無職だけどお金が必要!即日キャッシングは職なしでも利用できる?

お金が必要な無職の方もいるのではないでしょうか。会社から解雇された、体調を崩して仕事を辞めてしまった、様々な事情がありお金がなくて困ってしまいますよね。

そんな時に頼りになるのが「キャッシング」です。しかしキャッシングを利用する場合、無職でも融資が受けられるのか心配な方も多いでしょう。

この記事ではお金が必要な無職の方が、即日キャッシングを利用できるかどうか解説します。

①無職でも即日キャッシングはできるのか
②無職がキャッシングを利用する方法
③無職が手を出してはいけないキャッシングとは

無職でも即日キャッシングを利用できる?

結論から申し上げますと、無職で即日キャッシングを利用することはできます。
しかしながらそのハードルは高いです。

キャッシング業者はお金を貸し出す際に「審査」を行います。審査で見られるポイントは返済能力の有無です。そのため、無職が即日キャッシングを利用するためには「無職ながらも安定した収入がある」ことを証明しなければなりません。そのため、無職が即日キャッシングを利用することはハードルが高いといえます。

無職が即日キャッシングを利用することはできますが、そのハードルは高いです。

お金が必要な無職が即日キャッシングを利用するには?

お金が必要な無職が即日キャッシングを利用する方法を、3パターンに分けて紹介します。

無職だけど安定した収入がある場合

無職だけど安定した収入がある場合、即日キャッシングを受けることが可能です。年金収入や不動産収入、投資での収入などがある場合が当てはまります。

これらの収入がある場合、キャッシング業者に収入を証明する必要があります。確定申告書や銀行口座の振込履歴など、書類を用意しておくと安心です。

無職だけど専業主婦の場合

無職だけど専業主婦の場合、銀行系のカードローンであれば即日キャッシングが受けられる可能性があります。

銀行系のカードローンであれば、夫の収入が審査の対象であることも多いです。この場合、専業主婦の方に収入が無くても、夫が安定した収入を得ていればお金が借りられます。

また契約者が専業主婦の場合、夫の勤務先に在籍確認は行われません。そのため、夫にバレずにお金を借りることも可能です。

無職で収入が一切ない場合

無職で収入が一切ない場合、残念ながら即日キャッシングを受けられません。とはいってもお金が必要だ、という方もいるでしょう。その場合はアルバイトを始めることをおすすめします。

キャッシングを利用する場合、必ずしも正社員である必要はありません。安定した収入があれば良いため、アルバイトや派遣社員でも審査に通ることが可能です。

心身の不調などでアルバイトを始めるのも難しいという場合は、行政のサービスを利用することをおすすめします。最寄りの市役所などで、一度相談してみると良いでしょう。

無職でも即日キャッシングが利用できる場合もあります。しかし無職で収入が一切ない場合は、即日キャッシングを受けることは難しいでしょう。

無職が手を出してはいけないキャッシング業者とは?

無職が手を出してはいけないキャッシング業者は「審査のないキャッシング業者」です。先述した通り、通常、キャッシングを利用するには審査が必要です。

しかし中には「審査不要」というキャッシング業者もあります。そういった業者は闇金の可能性が高いです。闇金からお金を借りると、法外な金利が設定されたり激しい取り立てにあったりと、危険な目にあう可能性があります。

いくらお金が必要だからといって、怪しいキャッシング業者には手を出さないように気を付けましょう。

「審査不要」のキャッシング業者は闇金の可能性があるため、お金を借り入れないようにしましょう。

まとめ

・無職でも即日キャッシングを受けられる場合がある
・無職で収入が一切ない場合は即日キャッシングを受けられない
・審査不応だからといって闇金に手を出してはいけない

即日キャッシングの審査では、返済能力の有無が確認されます。そのため無職であっても不動産や年金で収入があれば、即日融資を受けられる可能性が高いです。また銀行系のカードローンであれば、夫に安定した収入のある専業主婦の方でも、キャッシングが利用できる場合があります。

しかし無職で収入が一切ない場合、即日はおろかキャッシング自体が利用できません。その場合はアルバイトを始めるなど、一旦収入源を確保する必要があります。

世の中には「審査不要」といったキャッシング業者が存在します。それらは闇金の可能性が高いです。闇金からお金を借りるとトラブルに繋がる可能性があるため、お金が必要だからといって手を出すことがないようにしましょう。