即日借入可能な業者、プロミスの評判・口コミは?審査内容やWeb申し込みの流れを紹介

即日借入ができると評判になっている業者がプロミスです。

急にお金が必要になり融資を受けたい場合には、即日借入可能な業者は便利でしょう。

しかし、プロミスは本当に安心して利用できるのか、評判や口コミが気になる人は多いのではないでしょうか。

本記事ではプロミスの評判や口コミ、さらに審査内容やWeb申し込みの流れまで紹介します。

プロミスの利用を検討している方はぜひとも参考にしてください。

① プロミスの口コミ・評判がわかる
② プロミスの審査でチェックされる内容がわかる
③ プロミスのWeb申し込みの流れがわかる

即日借入可能なプロミスの基本情報

プロミス

プロミスの特徴

プロミスは日本の大手消費者金融・カードローン業者です。東京都に本社を構え、現在は日本全国に無人店舗を構えています。フリーキャッシング、レディースキャッシング、おまとめローン、自営者カードローン、目的ローンなど、大手ならではの多彩な商品を提供しています。 ※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。 ※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

金利
審査スピード
顧客対応

プロミスのサービスってどんなの?

プロミスのキャッシングサービスは500万円が限度額のため、さまざまなニーズに対応できます。

金利は4.5%〜17.8%であり、他社よりも最高金利が低いです。

プロミスは即日融資ができる業者であり、最短でその日に融資を受けられます。

Webで申込が可能であり、24時間365日いつでも受け付けているのが特徴です。

急ぎでお金が必要になったときも安心して利用できます。

申込から借入、返済まですべてWeb上の手続きで完結できるのがプロミスの魅力です。

初めてプロミスと契約した方は、30日間無利息サービスが適用されます。

給料日前などに数日だけ利用する場合は無利息で借りられるのです。

アプリローンというサービスを提供しており、スマートフォンのアプリ上ですべての手続きを完結できます。

カードレスで利用できるため、郵送物が自宅に届く心配はありません。

生体認証のため、パスワードを覚える必要はなく、セキュリティも万全です。

業者名プロミス
利用限度額500万円まで
金利4.5%~17.8%
即日融資
Web申し込み

プロミスに寄せられる評判・口コミ

プロミスは口コミでどんな風に評価されているの?

プロミスによく寄せられる評判・口コミを以下にまとめました。

  • 即日融資になりました
  • 返済方法がいろいろあって便利だった
  • 総量規制のため希望した金額を借りられなかった

プロミスを利用して即日融資ができたという口コミがありました。

申込をする日時などにより審査に時間がかかるケースがあるのですが、多くの方は即日融資に成功しています。

返済方法が複数あって便利だったという声も多いです。

プロミスの返済方法はインターネット返済や口座振替、スマホATM、コンビニATMなど幅広い方法が揃っています。

たとえば、仕事帰りにコンビニに立ち寄って返済することが可能です。

総量規制が適用されて希望した金額を借りられなかったという口コミもあります。

プロミスは貸金業者であり、総量規制の対象のため、年収の3分の1を超える融資は受けられない点に注意しましょう。

プロミスに寄せられる口コミの多くは好意的なものばかりです。

プロミスの審査に通るには?

プロミスの審査ってどんなの?

プロミスの審査について詳しく紹介します。

プロミスの審査でチェックされる内容

プロミスの審査では返済能力を確かめるためにさまざまな内容をチェックされます。

主に以下の点が重視されるのです。

  • 信用情報
  • 借入状況
  • 収入
  • 勤続年数

プロミスの審査で信用情報は重要です。

信用情報とは過去のクレジットやローンの申込や契約、返済などに関する記録であり、信用情報機関に登録されています。

過去の滞納や延滞、債務整理などが信用情報として記録されているのです。

信用情報に問題があれば審査で不利になります。

現在のクレジットやローンなどの借入状況も審査で重要です。

他社からの借入状況や申込状況などが調べられます。

借入残高が多額であったり、複数の業者に申込をしていたりすると、お金に困っていると判断され、審査で不利です。

収入と勤続年数も審査でチェックされます。

毎月の収入が安定していることが大切です。

収入そのものが低くても、毎月一定の給料を受け取っていれば審査では有利になります。

勤続年数が長ければ、今後も安定して給料を得る見込みがあるため審査で評価されるでしょう。

プロミスの審査に通るには?

プロミスの審査に通るためには以下の点を意識しましょう。

  • 多額の借入を希望しない
  • 他社に同時に申込をしない
  • 借入残高を減らしておく

借入額はそれぞれの返済能力に応じて決まります。

収入と比較して多額の借入を希望しても認められないため注意しましょう。

他社と同時に申込をすると審査で不利になります。

お金に困っていると判断されるため、キャッシングへの申込は1社だけにしておきましょう。

借入残高をできるだけ減らしておくことも大切です。

他社からの借入が起こっていると不利になります。

以上の点に注意してプロミスを利用しましょう。

プロミスのWeb申し込みの流れ

プロミスをWebから申込するには?

プロミスでWeb申し込みをしたいならば、以下の流れで手続きを進めます。

  1. 申込
  2. 審査
  3. 契約
  4. 借入

Web申込は公式サイトから行うことができます。

また、アプリからでも申込は可能です。

Web・アプリいずれの方法でも来店不要であり、郵送物もありません。

Web・アプリの申込は24時間365日対応しています。

必要書類として本人確認書類を用意しましょう。

印鑑や保証人・担保は不要です。

ただし、以下の条件に当てはまる場合は収入証明書類が必要になります。

  • 希望借入額が50万円を超える
  • 希望借入額と他社の利用残高の合計が100万円を超える
  • 申込時の年齢が19歳以下

本人確認書類や収入証明書類にマイナンバーが記載されている場合はマスキングしましょう。

プロミスで即日借入するためには?

プロミスは即日借入できる?

即日借入可能なプロミスでも、さまざまな事情により即日借入できないケースがあります。

どんなときに即日借入できないのか、即日借入の可能性を高めるにはどうすればいいのか解説しましょう。

即日借入できない理由

プロミスで即日借入できない主な理由は以下の通りです。

  • 申込情報に虚偽・誤りがある
  • 提出書類に不備・誤りがある
  • 在籍確認が取れない

申込情報に虚偽や誤りが含まれていると審査に時間がかかります。

確認を行う必要があり、電話がかかってくることもあるからです。

また、悪質な虚偽申請だと疑われれば審査に落ちることもあります。

本人確認書類などの書類に不備・誤りがあり、即日で借入できないケースもあるのです。

この場合は、書類の再提出を求められる場合があり、対応に時間がかかります。

プロミスでは在籍確認で職場に電話をかけられる点にも注意が必要です。

在籍確認がスムーズに行われなければ審査が遅れます。

即日借入するコツ

プロミスで即日借入したいならば、以下の点を意識すると良いです。

  • 借入希望額を少なくする
  • 申込情報や提出書類を正確にする
  • あらかじめ在籍確認を取りやすい日時に申込をする

借入希望額が高額になるほど審査が厳しくなり、時間がかかる傾向にあります。

本当に必要な金額だけを希望することで審査の時間を短くして、即日借入の可能性を高められるでしょう。

申込情報や提出書類は正確にすることが大切です。

入力ミスでも虚偽申請と疑われる恐れがあるため注意しましょう。

本人確認書類などはプロミスの指定した種類の書類をきちんと用意すると良いです。

職場が電話を取りやすい日時に申込をすることも意識しましょう。

職場が電話を取りにくい日時に申込をすると、在籍確認が遅れてしまい、その日のうちに審査が終わらない可能性があります。

以上の点に気をつければ即日借入できる可能性は高くなるでしょう。

まとめ

プロミスは最短で即日借入できるため、すぐお金が必要な方におすすめの業者です。

Web申し込みですぐに手続きを進めることができ、その日のうちにお金を借りられるチャンスがあります。

急な事情でお金が必要になったときには、プロミスに相談しましょう。

プロミス

プロミスの特徴

プロミスは日本の大手消費者金融・カードローン業者です。東京都に本社を構え、現在は日本全国に無人店舗を構えています。フリーキャッシング、レディースキャッシング、おまとめローン、自営者カードローン、目的ローンなど、大手ならではの多彩な商品を提供しています。 ※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。 ※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

金利
審査スピード
顧客対応