金利が低いおすすめのキャッシング業者比較

突然お金が必要になった」こんな時に頼りになるのが、キャッシングサービスです。

キャッシングとは現金を借りられるサービスで、いざという時に頼れる存在となっています。

キャッシングサービスの返済時、元本と共に利息分を返済する必要があります。

そのため金利が低ければ低いほど、有利にキャッシングサービスが利用できるのです。

本記事では、金利が低いおすすめのキャッシング業者を比較しています。

キャッシングを検討中の方、ぜひ参考にしてみて下さい。

①キャッシング金利の基準を知っておく
②おすすめキャッシング業者の金利を比較
③おすすめキャッシング業者のサービスもチェック

金利が低いってどれくらい?

金利が低いキャッシング業者を選ぶ際、まずはキャッシング金利の基準を知っておく必要があります。

ここでは法律によって定められている金利の上限値と、キャッシング業者の金利の相場について解説していきます。

金利の上限と、金利の相場について知っておきましょう。

金利の上限値は?

金利は「利息制限法」により、上限値が定められています。

貸付金額上限金利
10万円未満20.0%
10万円以上100万円未満18.0%
100万円以上15.0%

上限金利を超えて貸し付けを行った場合は、超過金利分の利息は無効となります。

そのためキャッシング業者は利息制限法の範囲内で、独自の金利設定を行うことになるのです。

キャッシング業者の金利の相場は?

キャッシング業者は、消費者金融と銀行、クレジットカードの3つに分けられます。

そして各分類によって、金利の相場は大きく異なるのです。

消費者金融銀行クレジットカード
上限金利の相場18.0%15.0%18.0%
下限金利の相場3.0%2.0%15.0%

通常、キャッシング業者の金利を見る際「上限金利」で比較することが多いです。

一般的に借入期間が長くなれば、それに伴い金利は下がっていきます。

そのため借入当初は、上限金利からスタートする場合が多いためです。

なのでキャッシング業者を分類別に分け、金利がその上限金利の相場よりも低ければ「金利が低いキャッシング業者」といえるでしょう。

おすすめのキャッシング業者の金利を比較

おすすめのキャッシング業者は、4つあります。

  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • 三井住友カード カードローン

どのキャッシング業者も、大手で融資の実績が豊富にあります。

もちろん「利息制限法」を守っているため、違法な金利を設定していません。

4つのおすすめキャッシング業者の、金利を比較した表です。

実質年利
(金利)
利息の日割り計算サービス
アイフル3.0%~18.0%最大30日間利息0円
プロミス4.5%~17.8%最大30日間利息0円
SMBCモビット3.0%~18.0%Tポイントサービス
三井住友カード カードローン・振込専用タイプ:1.5%~14.4%
・カードタイプ:1.5%~15.0%
金利優遇制度

ここでいう実質年利とは金利に手数料などを加えた、実際に支払う金利を指します。

キャッシング業者では、手数料などが無料の場合が多いため「実質年利=金利」と考えて下さい。

4つのキャッシング業者の中では、銀行系カードローンの「三井住友カード カードローン」が、1番金利が低いです。

おすすめのキャッシング業者のサービスを紹介

4つのおすすめキャッシング業者は、それぞれ独自のサービスを展開しています。

これらを駆使すれば、実際に支払う金利を下げることも可能です。

それぞれのキャッシング業者の、サービスを紹介します。

アイフル

アイフル

アイフルの特徴

アイフルは日本の大手消費者金融・カードローン業者です。京都市に本社を構え、現在は日本全国に無人店舗を構えています。 キャッシングローン、ファーストプレミアムカードローン、SuLaLiの3種類のサービスがあり、目的に応じて選択できます。

金利
審査スピード
顧客対応

みんなのクチコミ

  • 最大30日間利息0円を受けられるなら受けたほうがいいと思います。
  • YoutubeとかでCMよく見かける。やっぱり大手を使えば間違いはない。中小は怖い。
  • 女性でちょっとした額の借り入れならSuLaLiがおすすめ!

アイフルでは、最大30日間利息0円になるサービスを展開しています。

利息0円となる条件は、以下の2つです。

  • アイフルをはじめて利用する
  • 無担保キャッシングローンを利用する(キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローン)

簡単な条件で30日以内の短期間での借入れ金利が0%となるため、お得にキャッシングを利用できるのです。

プロミス

プロミス

プロミスの特徴

プロミスは日本の大手消費者金融・カードローン業者です。東京都に本社を構え、現在は日本全国に無人店舗を構えています。フリーキャッシング、レディースキャッシング、おまとめローン、自営者カードローン、目的ローンなど、大手ならではの多彩な商品を提供しています。 ※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。 ※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

金利
審査スピード
顧客対応

プロミスは、最大30日間利息0円となるサービスを展開しています。

無利息の条件は、以下の3つです。

  • プロミスをはじめて利用する
  • 契約時にメールアドレスを登録する
  • 書面の受取方法をWeb明細にする

はじめての契約時に簡単な条件を設定するだけで、無利息キャッシングが可能となり短期間の借入時に金利を低くできます。

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットの特徴

SMBCモビットは、日本の大手消費者金融・カードローン業者です。東京都に本社をおき、現在は三井住友銀行内にあるローン契約機でお申込みが可能。最短で申し込み日に融資、書類で在籍確認ができる、独自のTポイントサービスがある、といった特徴があります。 ※申し込み日(即日)の融資については申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります※

金利
審査スピード
顧客対応

みんなのクチコミ

  • 在籍確認の電話がないのはすごく助かります!バレずに借りれる・・・。
  • Tポイントサービスがあるのは、ここだけの特徴かもしれませんね。お得です。
  • 本当に即日融資が受けられました!

SMBCモビットは、独自のTポイントサービスを展開しています。

返済時にTポイントを貯めることが可能です。

さらに貯めたTポイントを返済に充てることもできます。

Tポイントを賢く運用することにより、実質的な金利を大幅に下げられるでしょう。

三井住友カード カードローン

三井住友カード カードローン

三井住友カード カードローンの特徴

三井住友カード カードローンは、三井住友カード株式会社が展開するカードローンです。振込専用タイプとカードタイプとの2種類があります。消費者金融系に比べ金利が安いので、金利を少しでも抑えたい方におすすめです。三井住友カード カードローン・三井住友カード カードローン(振込専用)では最短5分で即時発行(※ご利用枠は50万円まで)のサービスを開始・※最短5分審査完了後、(Vpassアプリに登録することで)すぐに利用可能※※最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30※ ※申込みの時間帯や審査の状況によって、当日中の融資ができない場合あり※

金利
審査スピード
顧客対応

みんなのクチコミ

  • 入会審査のシュミレーションや返済シュミレーションなどが便利!
  • 1.5%〜15.0%の金利は消費者金融系に比べるとかなり低い!
  • 審査は少し厳しいかも?(20歳超えてても学生はダメだったと思う)

三井住友カード カードローンでは、金利優遇制度を導入しています。

この金利優遇制度により、年に0.3%ずつ、最大で1.2%も金利が低くなります。

そのため長期間の借入を想定している場合、三井住友カード カードローンがおすすめです。

まとめ

● 金利の上限値は法律によって決まっている
● キャッシング業者の分類によって、金利上限値の基準がある
● 各キャッシング業者のサービスもうまく活用する

金利の上限値は「利息制限法」によって定められています。

その中で各キャッシング業者は、独自に金利を設定しています。

キャッシング業者は大きく分けて、消費者金融・銀行・クレジットカードの3つに分けられ、それぞれの分類の中で金利の基準値を大きく外れることは少ないです。

そのためキャッシング業者が展開しているサービスも利用し、有利に融資を受けるようにしましょう。