即日融資の限度額はいくら?総量規制ギリギリまで借りられる?

即日融資を利用する際には限度額はいくらになるのか気になるのではないでしょうか。

限度額の枠内でしか利用できないため、自分が借りたい金額が限度額を下回る必要があります。

消費者金融を利用する場合は総量規制により限度額が決まるのがルールです。

この場合は、総量規制のギリギリまで借りることができるのかも気になるでしょう。

この記事では即日融資の限度額について、さらに総量規制ギリギリまで借りられるのかという点について解説します。

即日融資の限度額が気になるという方は参考にしてください。

① 即日融資の限度額はいくら?
② 総量規制ギリギリで借りられる?
③ 即日融資できる消費者金融はどこ?

消費者金融は総量規制が適用される

消費者金融を利用する際には総量規制が適用される点に注意しなければいけません。

総量規制に関して詳しく説明しましょう。

消費者金融の融資の上限額は総量規制により決まります!

総量規制により融資の上限額が決まっている

消費者金融は貸金業者であり、貸金業法による規制の対象です。

貸金業法では貸金業者から借りられるお金の上限として総量規制が設けられています。

総量規制とは利用者の年収の3分の1を超える貸付をしてはいけないというルールです。

たとえば、年収が300万円の場合は、貸金業者から最大でも100万円までしか借りられません。

また、総量規制はすべての会社からの借入金額の合計に対する規制です。

年収300万円の人がすでに2社から100万円を借りている場合は、新しく消費者金融から借入することはできません。

実際の限度額は申込者の状況によっても変わる

総量規制はあくまでも消費者金融が利用者に貸付できる金額の上限です。

したがって、消費者金融の審査の結果として設定される利用限度枠は総量規制による上限と異なるケースがあります。

実際に設定される限度額は申込者の状況や他社からの借入状況などによって変化するのです。

必ずしも総量規制で計算できる上限の枠が設定されるとは限らない点に注意しましょう。

総量規制までギリギリで借りるには?

即日融資を利用する際に総量規制のギリギリの金額を借りることができるのか紹介します。

消費者金融の審査でチェックされる内容

消費者金融の利用枠は審査によって決まります。

そして、審査でチェックされる主な内容は以下の通りです。

  • 年齢
  • 収入
  • 勤務先
  • 他社での借入状況

年齢については未成年では消費者金融を利用できません。

年齢の上限については69歳までと設定されていることが多いです。

収入状況については安定した収入があることが求められます。

単発バイトで収入があるといったケースではなく、毎月安定して収入を得ていることが重要です。

勤務先は在籍確認によって電話で実際に働いていることを確認します。

また、書類によって在籍確認をする業者もあります。

他社での借入状況も重要です。

新たに融資を受けたとして無理なく返済できる状況なのかチェックされます。

消費者金融を利用するための審査では上記の点について確認をして総合的に判断されるのです。

総量規制ギリギリまで借りるためのポイント

消費者金融で総量規制のギリギリまで借りたいならば、以下のポイントを満たしていることが重要です。

  • 年齢が高齢過ぎない
  • 年収が高い
  • 他社からの借入がない

年金を受給している高齢者は、申込条件の年齢を満たしていたとしても審査で落ちる可能性があります。

年収はできるだけ高い方が総量規制のギリギリまで借りられる可能性が高くなるでしょう。

また、他社から借入していないことも重要であり、借入があると総量規制ギリギリまで借りることが難しくなります。

即日融資に対応している消費者金融

即日融資に対応している消費者金融のおすすめは下記の5社です。

  • プロミス
  • SMBCモビット
  • アイフル
  • 三井住友カードのカードローン
  • プロミスレディース

それぞれの消費者金融の特徴をまとめました。

利用限度額借入利率融資までの最短時間その他の特徴
プロミス500万円4.5%~17.8%最短30分30日間無利息サービス
SMBCモビット800万円3.0%~18.0%最短30分10秒で簡易審査結果表示
アイフル800万円3.0%~18.0%最短25分はじめての利用で最大30日間無利息
三井住友カードのカードローン900万円1.5%~15.0%最短5分カード・郵送物なしの振込専用タイプを利用可能
プロミスレディース500万円4.5%~17.8%最短30分女性専用ダイヤルを利用できる

それぞれの業者ごとに利用限度額や借入利率などが異なっています。

希望に合わせて最適な業者を選ぶと良いでしょう。

プロミス

プロミスの特徴

プロミスは日本の大手消費者金融・カードローン業者です。東京都に本社を構え、現在は日本全国に無人店舗を構えています。フリーキャッシング、レディースキャッシング、おまとめローン、自営者カードローン、目的ローンなど、大手ならではの多彩な商品を提供しています。 ※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。 ※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

金利
審査スピード
顧客対応

SMBCモビット

SMBCモビットの特徴

SMBCモビットは、日本の大手消費者金融・カードローン業者です。東京都に本社をおき、現在は三井住友銀行内にあるローン契約機でお申込みが可能。最短で申し込み日に融資、書類で在籍確認ができる、独自のTポイントサービスがある、といった特徴があります。 ※申し込み日(即日)の融資については申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります※

金利
審査スピード
顧客対応

みんなのクチコミ

  • 在籍確認の電話がないのはすごく助かります!バレずに借りれる・・・。
  • Tポイントサービスがあるのは、ここだけの特徴かもしれませんね。お得です。
  • 本当に即日融資が受けられました!

アイフル

アイフルの特徴

アイフルは日本の大手消費者金融・カードローン業者です。京都市に本社を構え、現在は日本全国に無人店舗を構えています。 キャッシングローン、ファーストプレミアムカードローン、SuLaLiの3種類のサービスがあり、目的に応じて選択できます。

金利
審査スピード
顧客対応

みんなのクチコミ

  • 最大30日間利息0円を受けられるなら受けたほうがいいと思います。
  • YoutubeとかでCMよく見かける。やっぱり大手を使えば間違いはない。中小は怖い。
  • 女性でちょっとした額の借り入れならSuLaLiがおすすめ!

三井住友カード カードローン

三井住友カード カードローンの特徴

三井住友カード カードローンは、三井住友カード株式会社が展開するカードローンです。振込専用タイプとカードタイプとの2種類があります。消費者金融系に比べ金利が安いので、金利を少しでも抑えたい方におすすめです。三井住友カード カードローン・三井住友カード カードローン(振込専用)では最短5分で即時発行(※ご利用枠は50万円まで)のサービスを開始・※最短5分審査完了後、(Vpassアプリに登録することで)すぐに利用可能※※最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30※ ※申込みの時間帯や審査の状況によって、当日中の融資ができない場合あり※

金利
審査スピード
顧客対応

みんなのクチコミ

  • 入会審査のシュミレーションや返済シュミレーションなどが便利!
  • 1.5%〜15.0%の金利は消費者金融系に比べるとかなり低い!
  • 審査は少し厳しいかも?(20歳超えてても学生はダメだったと思う)

プロミスレディース

プロミスレディースの特徴

プロミスレディースは日本の大手消費者金融・カードローン業者であるプロミスが展開する女性専用の商品です。主婦の方でもOK。女性専用ダイヤルもあり、キャッシングが初めての女性でも安心です。 ※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。 ※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

金利
審査スピード
顧客対応

みんなのクチコミ

  • プロミスと同じで無利息期間があるのは嬉しい!
  • 女性オペレータが対応してくれて優しくて安心した!
  • 低賃金派遣の主婦だけで全然審査通った!収入少なくても毎月給料が入っていればいいみたい?

おすすめの消費者金融をチェックしてください。

まとめ

● 消費者金融で借りられるお金の上限は総量規制により決まっている
● 申込者の状況により即日融資の限度額が変わる
● 審査で返済能力を高く評価されれば総量規制ギリギリの金額を借りられる

即日融資で借りられる金額の上限は総量規制により決まります。

また、実際の限度額については審査で申込者の状況から判断されて設定されるものです。

年齢が高齢過ぎなくて、年収が高くて、他社からの借入がなければ総量規制ギリギリまで借りられるでしょう。

この記事で紹介した消費者金融であれば即日融資が可能です。

総量規制ギリギリまで借りられるかどうかは申込者の状況に左右されるため注意しましょう。