キャッシングの申込・借入を確実に成功させるコツとは?

「どうしてもお金が必要」や「急な出費で困っている」といった理由で、キャッシングの利用を検討している人も多いのではないでしょうか。しかし失敗するのが怖くて、キャッシングまで踏み切れない人も多いはず。

この記事では、キャッシングの申込・借入を成功させるコツを紹介します。コツを押さえて、うまくキャッシングを利用できるようにしましょう。

①キャッシングの申込を成功させるコツを押さえる
②キャッシングの借入を成功させるコツを押さえる
③うまくキャッシングを利用できるようにする

キャッシングの申込を成功させるコツ

キャッシングの申込を成功させるコツは、以下のとおりです。

  • 申込条件を確認する
  • 審査通過のコツを押さえる

それぞれのコツについて、詳しく解説します。

申込条件を確認する

各キャッシング業者の申込条件に該当するか、確認してから申し込む必要があります。申込条件に該当しない場合、絶対に審査に通らないため注意しましょう。

キャッシング業者によって申込条件は異なりますが、よくあるものとして以下2つが挙げられます。

  • 安定した収入がある人
  • 年齢制限(20歳~69歳までなど)

安定した収入とは毎月、一定の収入があるかどうかです。必ずしも会社員である必要はありませんがアルバイトやパート収入、年金収入といったものが必要です。

審査通過のコツを押さえる

申し込み前に、審査通過のコツを押さえておきましょう。審査の内容や審査基準はキャッシング業者によって異なり、それらは公開されていません。しかし一般的にいわれている審査通過のコツとして、以下のものが挙げられます。

  • 正確に申し込み内容を記入する
  • 信用情報に傷をつけない
  • 属性情報を高める
  • 借入希望額を低めに記入する
  • 他社からの借り入れを返済しておく
  • 短時間で複数業者へ申し込まない

上記の傷を全て押さえたからといって、必ずしも審査に通過するとは限りません。しかし少しでも審査に通過する確率を上げるためにも、上記を意識してください。

キャッシングの申込を成功させるコツは、申込条件の確認と審査通過のコツを押さえることです。

キャッシングの借入を成功させるコツ

キャッシングの借入を成功させるコツは、以下のとおりです。

  • 返済計画を立ててから借り入れる
  • 返済を忘れないようにする

それぞれのコツについて、詳しく解説します。

返済計画を立ててから借り入れる

あらかじめ返済計画を立ててから、キャッシングを利用するようにしましょう。返済計画を立てることで、返済期間が長引きにくくなったり支払総額を抑えられたりといったメリットがあります。

毎月何円返すのか、どれくらいの期間で返済するのか全て決めておきます。ボーナスがでる職場で働いている場合は、繰り上げ返済を利用するように計画してもいいでしょう。

返済を忘れないようにする

返済を忘れないように、お金の管理を徹底します。返済が遅れると通常の利息に加え、遅延損害金が発生します。遅延損害金は通常のキャッシングより金利が高く、支払総額が増えてしまうため注意が必要です。ほかにも利用限度額が引き下げられたり信用情報に傷がついたり、返済が遅れることによって生じるデメリットは多いです。

返済が遅れないように、返済方法を口座引き落としにしたり返済日にアラームをセットしたり工夫をします。各キャッシング業者がリリースするスマホアプリを使って、返済日に通知がくるようにしておくことも手です。

キャッシングの借入を成功させるコツは、返済計画を立てること・返済を忘れないことの2つです。

まとめ

・キャッシングの申込を成功させるコツは、申込条件の確認と審査通過のコツを押さえることの2つ
・キャッシングの借入を成功させるコツは、返済計画を立てること・返済を忘れないことの2つ
・コツを押さえて、うまくキャッシングを利用する

キャッシングの申込を成功させるコツは、申込条件の確認と審査通過のコツを押さえることの2つです。特に申込条件に該当していないと、絶対に審査に通過しないため必ず確認するようにしましょう。

キャッシングの借入を成功させるコツは、返済計画を立てること・返済を忘れないことの2つです。借り入れ後は返済計画に沿って、計画的に借入・返済を行うようにしましょう。