キャッシングは何社まで同時申し込みできる?2社以上はマズイ?

キャッシングを利用すれば、必要な時にお金を借りることが可能です。しかしキャッシングを利用するには「審査」に通過する必要があります。審査に通るか不安、1社からの借り入れだけでは希望金額に届くか心配、など様々な理由から複数社にキャッシング申し込みを検討する人も多いのではないでしょうか。

この記事では、キャッシングは2社以上申し込みは可能か、何社まで同時に申し込めるのか詳しく解説します。

①キャッシングは同時に複数申し込みできるのか
②キャッシングは何社まで複数申し込みできるのか
③キャッシングの複数申し込みにはデメリットがある

キャッシングは複数同時に申し込める?

キャッシングは、複数同時に申し込むことは可能です。キャッシングの複数申し込みを制限する法律などは一切ありません。キャッシングを複数同時に申し込んだからといって、ペナルティなどはないため安心してください。

キャッシングは複数同時に申し込んでも、問題ありません。

キャッシングを複数同時に申し込むデメリット

先述した通り、キャッシングを複数同時に申し込むことに何ら問題はありません。しかしながら、複数同時に申し込むと「審査に通りにくくなる」というデメリットが生じる可能性があります。

キャッシングを利用するためには、審査に通過する必要があります。審査では、債務者の返済能力や金融機関からの借入状況が調べられます。キャッシングを申し込むと、申し込み情報は個人信用情報機関を通してキャッシング業者に伝わります。

複数申し込んでいる情報が伝わると「他金融機関で断られて、いくつものキャッシング業者に申し込みを行っているのではないか」と、悪印象を与える可能性があるのです。

そうすると、キャッシングの審査に通りにくくなったり、融資まで時間がかかってしまうことが考えられます。

キャッシングを複数同時に申し込むと、審査に通りにくくなったり融資まで時間がかかったりといったデメリットが生じる可能性があります。

キャッシングは何社まで同時に申し込める?

キャッシングは、何社でも同時に申し込めます。しかし先述した通り、複数同時申し込みによっていくつかのデメリットが生じます。

では何社までであれば、同時に申し込んでも審査に影響がないのでしょうか。

一概には言えませんが、同時申し込みは「2~3社程度」に留めておいた方が良いでしょう。キャッシング業者に悪印象を与えないように、できる限り申し込み数を絞ることがポイントです。

できることならば、申し込みを1社に絞ることがおすすめです。日本には数多くのキャッシング業者があります。それぞれ返済方法や金利など、特徴が異なります。お金に困った時に審査に通るように、自身に合ったキャッシング業者を選ぶと良いでしょう。

キャッシングの同時申し込みは、2~3社程度に押さえておいた方が良いでしょう。できれば、自身に合ったキャッシング業者1社に絞ることをおすすめします。

審査が不安な場合は事前審査を行ってみる

必ずお金を借りたいため、どうしても複数業者にキャッシングの申し込みを行うという方もいると思います。そんな時は、各キャッシング業者が提供する「事前審査サービス」を利用してみると良いかもしれません。

多くのキャッシング業者は、自社サイトで簡単な事前審査サービスを展開しています。年齢や年収、他金融機関からの借り入れなどを入れるだけで、簡単な結果が表示されます。事前審査で良い結果がでたからといって、必ず融資が受けられるとは限りません。

しかし事前審査で良い結果が出なかった場合、そのキャッシング業者に申し込む必要はなくなります。

各キャッシング業者が提供する事前審査を行うことがおすすめです。

まとめ

・キャッシングは何社でも同時に申し込める
・複数申し込みは審査に通りにくくなるなどのデメリットがある
・できれば自身に合った1社に絞って申し込むのがおすすめ

キャッシングは、何社でも同時に申し込むことができます。いくつ申し込んでも、ペナルティはありません。しかし、複数同時に申し込むことで「審査に通りにくくなる」や「審査に時間がかかる」などのデメリットが生じる可能性があります。

そんなデメリットを避けるためにも、同時申し込みは2~3社程度に留めておくことがおすすめです。できれば自身にあった1社に絞って、申し込みをした方が良いでしょう。