安心安全なキャッシング業者の見極め方・選び方

キャッシング業者の中には、悪徳なキャッシング業者がいます。悪徳なキャッシング業者、いわゆる「闇金」と関わると様々なトラブルに巻き込まれる可能性があります。そのため、安心安全なキャッシング業者の選び方を知っておく必要があるのです。

この記事では、安心安全なキャッシング業者の選び方を紹介します。闇金と関わらないためにも、これからキャッシング業者と取引する人はぜひ参考にしてください。

①安全でないキャッシング業者とは?
②安心安全なキャッシング業者の選び方
③闇金を避けて安全なキャッシング業者を選ぼう!

そもそも安全でないキャッシング業者とは?

安全でないキャッシング業者とは「闇金」のことを指します。闇金とは詐欺のような手口を使って、法外の金利で貸し付けを行う貸金業者です。

法外の金利とはトイチやトゴといったもので、これらはもちろん違法で処罰の対象となっています。

闇金は利用者の弱みにつけこんで貸し付けを行っている場合も多く、利用者が返済できなくなると違法な取り立てを行う可能性があります。職場に電話をかけたり親戚まで返済をせまったり、利用者の生活に支障をきたすほど激しい取り立てを平然と行うのです。

闇金と関わると、上記で挙げたようなトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。そのため、安心安全なキャッシング業者を選ぶ必要があります。

安全でないキャッシング業者とは「闇金」を指します。

安心安全なキャッシング業者の選び方

ここでは安心安全なキャッシング業者の選び方を紹介します。闇金と関わらないためにも、これから紹介するポイントは必ず抑えておくようにしましょう。

貸金業登録がされている

安心安全なキャッシング業者の選び方1つ目は、貸金業登録がされている業者を選ぶことです。
キャッシング業者が事業としてお金を貸し出す際、貸金業の登録を行います。

キャッシング業者が登録を行うと、貸金業登録番号が付与されます。ほとんどのキャッシング業者はホームページに貸金業登録番号を載せているため、確認しておきましょう。

もし貸金業登録番号をホームページに載せていない場合は、キャッシング業者に問い合わせます。貸金業登録番号を答えない業者は闇金の可能性が高いため、関わらないように気を付けてください。

また、架空の登録番号を使う闇金もあります。怪しいと感じた場合は、金融庁ホームページの「登録貸金業者情報検索サービス」を利用するか、財務局、または都道府県の貸金業担当課に問い合わせてみてください。

闇金リストに載っていない

安心安全なキャッシング業者の選び方2つ目は、闇金リストに載っていない業者を選ぶことです。

金融庁はホームページで「闇金リスト」を公開しています。このリストに載っているキャッシング業者は確実に闇金であり、絶対に融資を受けてはいけません。

しかし金融庁は、全ての闇金を把握しているわけではありません。闇金リストに載っていないからといって必ずしも安全なキャッシング業者とは限らないのです。あくまでも安全なキャッシング業者の選び方の1つとして、認識しておきましょう。

契約内容が違法でない

安心安全なキャッシング業者の選び方3つ目は、違法でない契約内容を提示している業者を選ぶことです。
具体的には、以下の項目をチェックします。

  • 金利が20.0%以下に設定されている
  • 審査を行っている
  • 利息計算や返済方法、返済期間などの問い合わせに具体的に答えてくれる

上記に挙げた項目の内、1つでも当てはまらない場合は闇金です。契約書にサインをする前にじっくりと内容を確認し、少しでも怪しい・不安と感じたらきっぱりと断ることが重要です。

安心安全なキャッシング業者の選び方は、貸金業登録がされている・闇金リストに載っていない・契約内容が違法でない、の3つです。

まとめ

・安全でないキャッシング業者とは「闇金」のことを指す
・闇金と関わるとトラブルに巻き込まれるため、絶対に融資を受けない
・安心安全なキャッシング業者の選び方は3つ

安全でないキャッシング業者とは、闇金のことを指します。闇金は法外な金利で貸し付けを行ったり激しい取り立てを行ったりします。関わるとトラブルに巻き込まれる可能性があるため、絶対に闇金から融資を受けてはいけません。

安心安全なキャッシング業者の選び方は、貸金業登録がされている・闇金リストに載っていない・契約内容が違法でない、の3つです。安全なキャッシング業者であることを確認し、安心して融資を受けるようにしましょう。