コンビニのATMでキャッシングする際は手数料はどのくらい?

数あるキャッシング方法の中で人気なのが「コンビニATM」の利用です。コンビニATMは、セブンイレブンやローソンといったコンビニに設置されています。全国各地にあり基本的に24時間利用できるため、緊急事態でもキャッシングができて便利です。

この記事では、コンビニATMでキャッシングする際の手数料や注意点について詳しく解説します。

①コンビニATMの手数料は?
②コンビニATMの手数料も積み重なると大きくなる
③コンビニATMを利用する際の注意点とは?

おすすめキャッシング業者のコンビニATM手数料

おすすめのキャッシング業者の、コンビニATMの利用手数料を紹介します。

キャッシング業者利用可能なコンビニATMコンビニATM利用の手数料
アコム セブン銀行ATMローソン銀行ATME-net取引額が10,000円以下の場合は110円取引額が10,001円以上の場合は220円
プロミスセブン銀行ATMローソン銀行ATME-net取引額が10,000円以下の場合は110円取引額が10,001円以上の場合は220円
SMBCモビットセブン銀行ATMローソン銀行ATME-net取引額が10,000円以下の場合は110円取引額が10,001円以上の場合は220円
アイフルセブン銀行ATMローソン銀行ATME-net取引額が10,000円以下の場合は110円取引額が10,001円以上の場合は220円
三井住友カードのカードローンセブン銀行ATMローソン銀行ATM取引額が10,000円以下の場合は110円取引額が10,001円以上の場合は220円

アコム

アコムの特徴

消費者金融アコムとは、三菱UFJフィナンシャル・グループが展開する大手消費者金融です。個人利用からビジネス利用まで、商品ラインナップが豊富です。24時間365日借入可能、30日間金利0円、最短30分融資など、利便性にも優れています。※18・19歳の借入申込について収入証明書類のご提出が必須となります※※公式サイトURLは準備中です※

金利
審査スピード
顧客対応

みんなのクチコミ

  • 審査もスムーズに終わってすぐに10万円ほど借りることができました!
  • 業界でもトップクラスの知名度なので安心。
  • 手続きがわかりやすくて初めてでも迷わないと思います。

プロミス

プロミスの特徴

プロミスは日本の大手消費者金融・カードローン業者です。東京都に本社を構え、現在は日本全国に無人店舗を構えています。フリーキャッシング、レディースキャッシング、おまとめローン、自営者カードローン、目的ローンなど、大手ならではの多彩な商品を提供しています。 ※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。 ※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

金利
審査スピード
顧客対応

SMBCモビット

SMBCモビットの特徴

SMBCモビットは、日本の大手消費者金融・カードローン業者です。東京都に本社をおき、現在は三井住友銀行内にあるローン契約機でお申込みが可能。最短で申し込み日に融資、書類で在籍確認ができる、独自のTポイントサービスがある、といった特徴があります。 ※申し込み日(即日)の融資については申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります※

金利
審査スピード
顧客対応

みんなのクチコミ

  • 在籍確認の電話がないのはすごく助かります!バレずに借りれる・・・。
  • Tポイントサービスがあるのは、ここだけの特徴かもしれませんね。お得です。
  • 本当に即日融資が受けられました!

アイフル

アイフルの特徴

アイフルは日本の大手消費者金融・カードローン業者です。京都市に本社を構え、現在は日本全国に無人店舗を構えています。 キャッシングローン、ファーストプレミアムカードローン、SuLaLiの3種類のサービスがあり、目的に応じて選択できます。

金利
審査スピード
顧客対応

みんなのクチコミ

  • 最大30日間利息0円を受けられるなら受けたほうがいいと思います。
  • YoutubeとかでCMよく見かける。やっぱり大手を使えば間違いはない。中小は怖い。
  • 女性でちょっとした額の借り入れならSuLaLiがおすすめ!

三井住友カード カードローン

三井住友カード カードローンの特徴

三井住友カード カードローンは、三井住友カード株式会社が展開するカードローンです。振込専用タイプとカードタイプとの2種類があります。消費者金融系に比べ金利が安いので、金利を少しでも抑えたい方におすすめです。三井住友カード カードローン・三井住友カード カードローン(振込専用)では最短5分で即時発行(※ご利用枠は50万円まで)のサービスを開始・※最短5分審査完了後、(Vpassアプリに登録することで)すぐに利用可能※※最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00〜19:30※ ※申込みの時間帯や審査の状況によって、当日中の融資ができない場合あり※

金利
審査スピード
顧客対応

みんなのクチコミ

  • 入会審査のシュミレーションや返済シュミレーションなどが便利!
  • 1.5%〜15.0%の金利は消費者金融系に比べるとかなり低い!
  • 審査は少し厳しいかも?(20歳超えてても学生はダメだったと思う)

上記で紹介したキャッシング業者6社全て、取引額が10,000円以下の場合は110円、取引額が10,001円以上の場合は220円の取引手数料がかかります。キャッシングの1回当たりの取引手数料は微々たるものですが、取引が複数回に及ぶとその金額は大きくなるため注意してください。

コンビニATMでキャッシングする際の利用手数料は、110円~220円ほどです。

コンビニATMを利用する際の注意点は?

コンビニATMを利用する際の注意点を、2つ紹介します。

基本的にはローンカードが必要

コンビニATMを利用してキャッシングをする際、基本的にローンカードが必要です。カードを忘れた場合は借り入れ・返済ができない場合があるため、注意してください。

ただしセブン銀行ATMであれば、カードレスで利用できる可能性があります。キャッシング業者によってはセブン銀行ATMと提携を結び、スマホだけで借り入れ・返済ができるようにしています。

メンテナンスに気を付ける

コンビニATMは、基本的にいつでも利用可能です。しかしメンテナンス時間はキャッシングができないため、注意してください。

コンビニATM利用可能時間メンテナンス
セブン銀行ATM原則24時間365日特になし
ローソン銀行ATMメンテナンスを除く24時間365日毎日3時~4時のうち15分程度、および毎月第2土曜日の21時~翌朝7時の間
E-netメンテナンスを除く24時間365日毎日3時~5時のうち15分程度

上記で紹介した定期メンテナンス以外に、臨時のメンテナンスが行われる可能性があります。また店舗に設置したATMを、単体でメンテナンスする場合もあります。あらかじめメンテナンス情報を調べて「借り入れ・返済ができなかった」と慌てないようにしましょう。

なお、ATMの設置店舗が24時間営業でない場合、ATMが利用可能な時間帯であっても閉店時に利用できない場合があります。

コンビニATMを利用する際は、ローンカード・メンテナンス時間に注意しましょう。

まとめ

・コンビニATMでキャッシングする際の手数料は110円~220円ほど
・コンビニATMの利用には基本的にローンカードが必要
・メンテナンス時間はコンビニATMを利用できないため注意が必要

コンビニATMを利用する場合、110円~220円ほどの利用手数料がかかります。1回の利用手数料は微々たるものですが、複数回利用すると大きな金額になるため注意が必要です。

コンビニATMを利用する場合、基本的にローンカードが必要です。ただしセブン銀行ATMであればカードレスで利用できる場合があります。

またコンビニATMには、メンテナンス時間が設けられています。キャッシングができなかったと慌てないように、あらかじめメンテナンス情報を調べておきましょう。